前へ
次へ

労働相談のあとに引きこもりがちになると

労働相談を受けたということはリストラの対象となっている可能性が高いです。
労働相談後は転職を考える、なるべくお金のかからない趣味を見つける、などの工夫をしなければ生計をたてていくことは難しくなります。
日本は豊かではない国ではありますが、豊かであるように見せようとする働きが強い傾向にあります。
人から裕福に見られたいということで多額の資金を費やす傾向にあります。
最近では、非課税を求めて海外に定住する人も増加しています。
日本はもともと生きづらい国ではありましたが、増税が続き、さらに生きづらい国になっているようです。
外国人労働者で回しているような状況ですが、増税が続けば外国人労働者も帰国せざるを得ないといった状況になるでしょう。
日本人も生きづらいということが現状です。
そういったなか、都会では労働相談によって生きづらさが改善する場合もあります。
納税が必要不可欠である以上、日本人にとって日本は生きにくい国家であるようです。

Page Top